• ホーム
  • 治療費が保険適応される肥満治療があります

治療費が保険適応される肥満治療があります

2019年09月19日
テレビを見ながら食事している男性

病院や肥満治療外来クリニックなどでかかる肥満治療の治療費は、治療期間や治療方法により異なる為に病院やクリニックで差がありますが、保険が適応される場合もありますので、負担が軽くすむ事もあります。
肥満治療薬も種類によって異なりますが、一般的には1ヶ月に1万円以上かかる様ですが、こちらも保険適応の場合があります。
脂肪吸引や脂肪溶解注射に関しては、保険適応がありませんので全て自己負担になります、これも施術範囲や大きさにより料金は異なります。

治療費に保険が適応される条件としては、高度の肥満でBMIが35以上の人・健康診断などです。
またそれに加え、肥満と診断され高血圧や脂質異常を指摘された人・肥満に伴ういびきや睡眠時無呼吸症候群の人・肥満に伴う腰痛の人・肥満に伴うその他の健康障害のある人は、保険適応されますます。
治療費が自己負担になる場合は、美容上の問題や肥満に伴う医学的問題がない時になります。

最近では、肥満治療を専門としたクリニックも多く存在しています。
上記のような理由により料金は様々ですが、多くのクリニックでは、カウンセラーや栄養士の指導の元にカウンセリングを行い、食事制限や過激な運動の様な無理なく、リバウンドなしの有効的な肥満治療を個人に合わせて実施してくれます。

また肥満合併症の治療の為の入院プログラムを取り入れている病院もあり、合併症の改善や予防を目的とし生涯にわたっての肥満解消や肥満予防の指導もしてくれます。
入院プログラムも一定の条件をみたれば、保険が適応されますので病院やクリニックに問い合わせをして下さい。

肥満治療は、健康維持や健康回復に欠かせないものです。
有効的で正しい肥満治療をして下さい。